有限会社ユニオン技研
UNIONGIKEN Y.K.
トップページ はんだ付けの
ページ
はんだ付けのプロ
フェッショナルのページ
ショッピング
&資料請求

ステレオ&オーディオ
電子機器
設計開発
会社概要 English
Page
トップページ<ステレオ&オーディオ<ハイブリッドDCパワーアンプ UPA-70V





半導体アンプの「鮮明さ」と真空管アンプの「優しさ」の融合を実現しました

ハイブリッドDCパワーアンプ   
U P A - 7 0 V




ハイブリッドDCパワーアンプ UPA-70V










  当社が長い間開発を進めておりました、「ハイブリッドDCパワーアンプ  U P A - 7 0 V」が誕生しました。




  
U P A - 7 0 V は、半導体と真空管を使用した 「ハイブリッドDCパワーアンプ」 です。




  
「クリアーで精密」かつ「繊細で柔らかく優しい」。




  このアンプの特徴をひとことで言うのは大変難しいのですが…、





  まずは、




 
「極上の “ハイエンドパワーアンプ” に仕上がりました。」




  と、お伝え致します。















フロント リア









           UPA-70V(左)   プリアンプURS-100(右) UPA-70V 基板 (部分抜粋)









  
このUPA-70Vは当社プリアンプURS−100との組み合わせをお勧め致します。



  
URS-100との組合せではMCカートリッジ(またはMMカートリッジ)からスピーカーまで、



  
一般のオーディオ用アンプには使われているカップリングコンデンサーが、一つも存在しない、



  
完全直結のアンプシステムが構築出来ます。



  
是非とも、この未体験のゾーンをご自身で実感して下さい。





ハイブリッドDCパワーアンプ  U P A - 7 0 V

  ・ 真空管と半導体(トランジスター、MOS-FET)を組み合わせたハイブリッドDCパワーアンプです。

  ・ 最大出力は、あえて大出力を追及せず家庭用オーディオアンプとしては最適と思われる120W+120W(4Ω)出力に抑えてあります。

  ・ 音質に重大な影響を及ぼす電源部には、大容量Rコアトランスを採用し余裕ある電源を構成しています。

  ・ 半導体が持つクリアーで精密な音と、真空管の柔らかで温かな音が見事に融合した「UPA-70V」を、是非心ゆくまでお楽しみ下さい。








[ハイブリッドDCパワーアンプ UPA-70V  (主なスペック) 
周波数特性
4HZ〜500kHz(-0.5db以内) ※注1
4HZ〜1.36MHz (-3db以内) ※注1
入力電圧
(8Ω負荷)
約0.28V (1W出力時)
約0.9V (10W出力時)
約2.4V (70W出力時)
ゲイン
(8Ω負荷)
20.6db (1kHz)
入力インピーダンス 約100KΩ
歪率
(8Ω負荷、1W出力時)
0.036%以下 (100Hz)
0.02%以下 (1KHz)
0.15%以下 (10kHz)
最大出力
(片CH時)
72W (1kHz、8Ω)
120W (1kHz、4Ω)
ダンピングファクター /  内部抵抗 D・F≒50 (8Ω) / r≒0.16Ω
残留ノイズ 0.015mV (A特性)
S/N比 117.6db (A特性 入力換算)
電源 AC100V (±10% 50Hz〜60HZ)
寸法 W=430mm、H=270mm、D=160mm (本体、含む突起部)
重量 約10.5s(本体のみ)
動作温度 0〜40℃
保存温度 -10〜50℃ (湿度90%以内、結露無きこと)
設計・製造 有限会社ユニオン技研
〒339-0001 埼玉県さいたま市岩槻区鹿室166−6
TEL 048(795)1681  FAX 048(794)9339
※注1 本機は直流(0Hz)まで増幅する特性を持っていますが、弊社所有の測定器では4Hz以下は正確な測定が出来ませんので、
     周波数特性は4Hzからとなります。






 この「ハイブリッドDCパワーアンプ U P A - 7 0 V 」は、こんな経緯で開発されました。







プリアンプ URS-100
ブラックエディション
プリアンプ URS-100
漆エディション





←ステレオ&オーディオトップへ戻る



お問合せ等は、こちらのフォーム又はお電話等でお申し付けください。

有限会社ユニオン技研