有限会社ユニオン技研
UNIONGIKEN Y.K.
トップページ はんだ付けの
ページ
はんだ付けのプロ
フェッショナルのページ
ショッピング
&資料請求

ステレオ&オーディオ
電子機器
設計開発
会社概要 English
Page
トップページ<ステレオ&オーディオ トップページ
















レコードラックから1枚のディスクを取り出して、プレーヤーにセット






・・静かに流れる、モーツァルト・・・







・・グラスの中で、氷が崩れる・・・







・・VRを少し上げる・・・そこには、疲れた心を癒す至福の時間が流れる・・・









そんな、オーディオシーンを演出するのは・・・







当社が理想とするオーディオアンプは、「無色透明な音」と考えています。
入力された音楽信号をそのまま何の色も付けずに増幅する、
それが理想のアンプではないかと思っています。

曰く、「何も付け加えず、何も差引かない音作り」という言葉を見たり聞いたりした事が有ります。
何も付け加えず、何も差引かない音とは一見(一聴)特徴の無い音になるのではないかと思います。


先日、当社の「URS−100」と「UPA−70V」を試聴された方に、とても良い音だけど
際立った特徴が無いような気がする、というご感想を頂きました。
これは、当社にとっては最高の褒め言葉と思います。
まさに当社が目指していた“無色透明な音”を表現して頂いたからです。


オーディオショップやオーディオイベントなどで各メーカーのアンプの音を
お聞きになる事も有ると思います。
その時、特徴的なインパクトの音に好感を持ったものの、長時間聞いていると
返ってそのインパクトの部分が気になるようになり、疲れてしまう
というご経験をされた方もいらっしゃるのではないかと思います。

本当に美味しい料理は、最初の一口は少し物足りなさを感じても、食べ終わった後にしみじみと
美味しかったと思える料理が、最高の料理という事を聞いた事が有ります。

「URS−100」と「UPA−70V」は、そんな音のアンプで御座います。

長時間聴いて頂いて、しみじみ良い音だなぁ・・・と感じられる、

そんなアンプです。



是非ご自身の耳で、当社アンプの音をお確かめ頂きたいと思います。どうぞお気軽にお問い合せ下さい。








ハイブリッドDCパワーアンプ
UPA-70V
ハイエンド オーディオ
プリアンプ URS-100
コンパクトステレオパワーアンプ
UPA-10E、 UPA-10F
オーディオ実験レポート
ホームオーディオシステム
「トモリホームセット」
RCAオーディオケーブル
SCI-1001
ステレオ&オーディオ
注文のページ
PCオーディオシステム
を構築する
ENSOUND スピーカー 資料請求 nter"> オーディオあれこれ> NEW  PAGE
 ACライン用 ノイズカット
      トランス



有限会社ユニオン技研